トップ > 土地有効活用

土地活用の実例

介護施設

介護施設

主に高齢者用の介護施設等が中心で、社会福祉の一環となります。「介護施設を建てる」と言うことで、2つの活用法がございます。

  1. 福祉・介護事業を自ら展開する。
  2. 福祉・介護事業を運営したい方に賃貸する。 久保建設では、現在この「福祉・介護事業を運営したい方に賃貸する。」と言うビジネスモデルをご提案しております。

ご提案のメリット

  1. 「福祉・介護事業」自体は、許認可事業で厚生労働省の管轄化に置かれていますが、「福祉・介護施設を建てて賃貸する」と言う事は、許認可事業では有りませんので、どなたでもお手軽にスタートできます。
  2. 高齢化社会の到来で、福祉・介護事業は将来性のある事業ですが、事業の運営はプロに任せて、土地と建物の家賃収入を得ると言うことで、安定して長期の資産運用が出来ます。
  3. お持ちの土地に「福祉・介護事施設」が建つと言うことで、地域の社会福祉に貢献すると言う大きなステイタスが得られます。

    具体的な福祉・介護施設のご案内
    介護事業のご提案